保育士のやる気まんまんブログ


by c0sbdbtaag
 民主党は16日、今夏の参院選福島選挙区(改選2)の2人目の公認候補として、新人の医師、岡部光規氏(41)を擁立することを内定した。今後、2人目の擁立に消極的な同党県議団との調整に入る。

 福島選挙区には、民主党現職の増子輝彦氏(62)と自民党現職の岩城光英氏(60)らが立候補する見通し。

【関連記事】
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
みんなの党、福島に新人擁立
ドタバタ民主にウルトラC!池谷幸雄氏、参院選出馬
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
20年後、日本はありますか?

業過致死容疑で工場長ら書類送検へ 姫路エレベーター事故(産経新聞)
シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
<強風>21日夕にかけて20メートル超す風も(毎日新聞)
生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)
<受信料拒否>NHK敗訴 札幌地裁(毎日新聞)
[PR]
# by c0sbdbtaag | 2010-03-23 14:37
 北海道教職員組合(北教組)幹部らによる自身の陣営への違法献金事件をめぐって、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が、議員辞職について党執行部と近く最終調整に入ることが16日、分かった。

 違法献金事件で逮捕された北教組委員長代理ら4人は22日に勾留期限を迎えるため、この4人の処分の行方を待って判断する見通し。小林氏は16日、国会内で記者団に辞職を否定したが、党関係者は同日夜、「小林氏は(辞職するかどうか)揺れている」と語った。

 小林氏が議員辞職すれば「政治とカネ」の問題を抱える鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長はダメージを受けそうだ。

 小林氏をめぐっては、昨夏の衆院選で、陣営の選挙対策委員長代行だった連合札幌の前会長が公選法違反(買収約束)の罪で2月に有罪判決を受けて控訴。判決が上級審で確定すれば、検察側は連座制の対象として、小林氏の当選無効を求める訴訟を起こす。

 公選法により、今月16日以降、今国会の閉会日(6月16日)までに議員辞職するか失職すれば衆院北海道5区の補選は7月予定の参院選との同日選となる。

エルニーニョ、春に終息か=インド洋高温、北日本冷夏も−気象庁(時事通信)
山形・蔵王で雪崩遭遇の男性、心肺停止で発見(読売新聞)
<夜間中学>91歳女性が卒業…戦災・震災乗り越え 神戸(毎日新聞)
<トキ>9羽襲撃死 繁殖用施設も防止策 順化ケージ、すき間209カ所も(毎日新聞)
【大阪特派員】小林毅 浪速の本屋はしぶとくて(産経新聞)
[PR]
# by c0sbdbtaag | 2010-03-19 03:44
 「北朝鮮ではヒズ・ストーリー(His story)を教える」。大韓航空機爆破犯として逮捕され、特赦された金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員はかつて北の歴史教育についてこんな表現を口にしていた。事実に基づくヒストリー(歴史)ではなく、彼の物語、つまり故金日成主席と金正日総書記父子のフィクションを教え込まれるというのだ。

 金父子の都合に合わせ、故金日成主席は日本軍に大勝利を収め、ロシアで生まれた金正日総書記は父が日本軍と戦い続けたことになっている民族の聖地、白頭山のふもとで生まれたと書き換えられる。「都合に合わせて診断書まで作り上げるところに拉致事件にも共通した構造がみえる」とは長年拉致事件の解明に携わってきた専門家の言だ。

 朝鮮高級(高等)学校の歴史教科書は「日帝(日本帝国)野郎」や「ウェノム(倭奴=日本人への卑称)」といった表現が頻出する本国の教科書とは違い、あしざまな日本の悪口は描かれていない。改編の“成果”とはいえるだろう。

 しかし、金父子の礼賛と米日韓との戦いという底流に流れる命題は脈々と受け継がれている。都合に合わない帰化したり、日本社会で共生しようという多数派の「在日」は否定される存在だ。「教えていて苦しかった」と漏らす元教員もいたという。

 ヒズ・ストーリーを教え続けられる生徒たちを考えると、「ご勝手にどうぞ」とはいいにくいが、これだけはいえる。いくら将軍様が「民族教育を強化しろ」とご立腹で早急に資金が必要だろうが、「共生しないが、金をくれ」では身勝手過ぎないかと。鳩山政権はこの現状をどこまで認識しているのだろうか。(桜井紀雄)

【関連記事】
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相、「教科内容で決めず」
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
20年後、日本はありますか?

北朝鮮側の身勝手な要求 鳩山政権はどう認識?(産経新聞)
新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針−厚労省(時事通信)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)
大阪 国旗常時掲揚 「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白(産経新聞)
台風8号豪雨犠牲の2生徒に卒業証書 兵庫・佐用町(産経新聞)
[PR]
# by c0sbdbtaag | 2010-03-17 14:13
 地方競馬の岐阜・笠松競馬場所属の3歳雌、ラブミーチャンが14日、日本中央競馬会(JRA)のフィリーズレビュー(阪神)に挑んだ。

 3着以内ならJRA重賞・桜花賞(4月11日・G1)の出走権利を得られる。最終第4コーナーまでトップを維持したが直線で伸びず、16頭中12位。浜口楠彦騎手は「いつものいい反応がなかった」。

 笠松は、JRAグランプリの有馬記念で勝ったオグリキャップを生んだ地。「オグリに続け」と願った馬主の小林祥晃(風水師のDr.コパ)さんは「一瞬だが夢を見られた」。次の目標は地方競馬の桜花賞(今月24日・浦和)だ。【黒尾透】

【関連ニュース】
競馬:ウオッカの引退発表…JRA G1最多タイの7勝
JRA:馬券ネット購入、非会員も可能に…来春から
競馬:レッドディザイアがドバイW杯選出…レースは27日
競馬:ドバイ遠征の横山典、5着が最高
競馬:レッドディザイアがドバイG2で優勝

漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
[PR]
# by c0sbdbtaag | 2010-03-16 07:04
 69年の沖縄返還交渉の日米首脳会談に向け、外務省が沖縄への核再持ち込みを認める「会談録案」を作成していたことが、9日に同省が公開した外交文書で判明した。核再持ち込みを認める「密約」は佐藤栄作首相(肩書は当時)とニクソン米大統領の間で結ばれ、佐藤氏の密使だった故若泉敬・京都産業大学教授が同省とは別ルートで交渉したが、同省は正式ルートでも核再持ち込み容認を検討していたことになる。「核抜き・本土並み」返還や非核三原則という表向きの説明は、当初から骨抜きだった。

 沖縄返還の共同声明に入れる核問題の表現を巡る交渉が滞る中、会談録案は同年10月15日付で起草され、11月14日に成案となった。緊急時の沖縄への核再持ち込みについて、大統領が「事前協議に対し日本政府の肯定的回答を期待する」と述べ、首相が「核兵器の導入に対する政策を含む日本の防衛政策全般が慎重に再検討されなければならない」と応じる内容で、核再持ち込みを認める可能性を示唆している。結局、11月19日の首脳会談初日で有事の際の核抜きを明示しない共同声明が合意に至り、会談録案は提示されなかった。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:無利子預金問題は10日以降発表…財務相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
元駐日米大使補佐官:「岩国で核保管」66年に3カ月以上
沖縄返還:無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」
沖縄密約:「1億ドル供与と推定」口座記録発見

「3月8日」何の日?…サバ料理味わう日だって(読売新聞)
古墳時代末期の横穴式石室、道路工事で偶然発見 大阪・岸和田(産経新聞)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕(産経新聞)
[PR]
# by c0sbdbtaag | 2010-03-11 14:52